勝手な寸評 THE MANZAI2019 ②

 ☆サンドウィッチマン  トップバッターということもあったろうか、少し力が入り過ぎた感。なにしろ多忙なこととて、ネタ作りに十分時間を割けないのかもしれない。

 ☆やすよともこ  物足りないなと思ったら演じた時間が出場者最短の3分45秒。東京・大阪の生態比較ネタも些かマンネリ感。大阪では舞台に出ているのだろうか?どんなネタを掛けているのだろうか?主婦ウエートも低くないようだし此方も多忙か?容貌的に変化していくのはやむを得ないとして、圧倒的実力がさび付いていくようなら残念。

 ☆華丸・大吉  NHKで人気の「チコちゃん」を借りたネタ。出演者である岡村が居ることがどちらかというとマイナスに作用したか。華丸はおじさんとしての「素」のしゃべりの方がいいと思う。

 ☆霜降り明星  キャリアに照らして熱狂が去れば地道にリスタートが自然の流れ。漫才師としての前途は必ずしも平坦ではない。

 ☆NON STYLE  ネタ作り担当石田に少し充電が必要な印象。

 ☆スピードワゴン、和牛、笑い飯  自分たちのフィールドの練磨を窺わせる安定感。

 ☆とろサーモン  体調もあったのか?久保田やや不調。その分ツッコミ村田が少し前に出た感。もっと出ていい。

 ☆アンタッチャブル  10年ぶり再結成で新ネタと言うが、まだ花相撲の域。歓声もご祝儀と受け取るべきだろう。柴田のシャープなツッコミが復活する日は来るのか?

 ☆千鳥  さらば青春の光だけでなく漫才師誰もが試みたいだろう「ワンフレーズ拘り型破調ネタ」。それをこの場でやるところが大悟だが、調子が上がったか?上げたか?収拾に難儀したか?長尺に。怖い怖いと焦るノブは柄だが、大悟の繰り返しに対しツッコミに少し硬軟起伏をつけたらどうだったろうか。

 
 ☐プレマスターズ1位 インディアンス  達者なツッコミきむと、騒々しく制御不能気味でウザさ一歩手前のボケ田渕のコンビ。今回この田渕のキャラがネタの「おっさん赤ちゃん」にピタリはまった。プッハハハハの作り笑いもギャグとしてアクセントに。他のネタを知らないが、この線で押すのか?バリエーションを隠し持っているのか? 

 ☐プレマスターズ2位 プラス・マイナス  個人的には今一番見たいコンビ。キャリアも積み、二人ともキャラクターが程よく立ち、器用で引き出しも多いだろう。願わくば、岩橋の苦労人的サービス精神が便利使いされ消耗することのないよう。器用貧乏、キャラクター倒れに陥ることのないよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント